FXのローソク足

 

日本でもっとも使われてると言っても過言ではない指標がこのローソク足です。

実はこのローソク足日本のチャートの代表で、世界で一番精巧に作られてると言っても過言ではありません。

単純な図ですが、ここから物凄く多くの情報を読み取れます。

ローソク足と移動平均線だけで投資判断をしている投資家も多いです。

日本でもっとも使われていると言っても過言ではないので、そんな日本で人気のあるFX会社で使うのが一番効果的だと思います。

 

ローソク足は投資家の心理が現れる
レバレッジで大損

ローソク足の仕組みを理解して、ローソク足を眺めてると、投資家の心理が見えてきます。

ローソク足には、胴体が白い「陽線」と、胴体が黒い「陰線」があります。そして一番高い点と、胴体を結んだ一本の縦の直線を”上ヒゲ”、一番低い点と胴体を結んだ縦の一本の直線を”下ヒゲ”とよびます。

これらから読み取れる情報で投資家の心理まで見えてくる優れものの指標です。

ローソク足は投資を行う上で必須と言っても過言ではないです。

ローソク足の組み合わせによるサイン
夜中にも為替レートが変動

ローソク足には投資家の心理が透けて見える時があります。

その事から、ローソク足の組み合わせにより様々なサインがでます。

天井のサイン。買いのサイン。底値のサイン。売りのサイン。これからのサインはどのトレンドでサインが出るかにもよりますし、ここで書ききる事はできないので、本を一冊買って勉強した方がいいでしょう。

本を買うのも投資です。本で勉強することで勝率を上げることが出来れば、最終的にリターンとしてプラスに帰ってきます。

チャートの本を読みながら証券会社のツールを使ってチャートを眺める休日もいいものですよ。

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

 

 

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

 

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

 

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利差調整分)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。