FXの移動平均線

FXのデメリットをチェック

 

 

 

 

 

 

 

様々なテクニカル指標がありますが、移動平均線はチャート全体のなかでも最もポピュラーなものですので、はじめての方はまず最初に理解しておく必要があります。

 

移動平均線とは、為替レートの過去の一定期間の終値の「平均値」を計算し、その値をつないだライン(線)のことです。

そして、移動平均線の傾きが上向きなら「上昇トレンド」、下向きなら「下降トレンド」と判断できます。

たまにFX仲間の中で、どの会社が指標が移動平均線などの指標が見やすいか?という話題になりますが、各個人によって異なります。その中でも、やはり人気がある会社に票は集中します。デモトレードなどで実際に体験して頂き、ご自身が見やすい場所で始めることを推奨します。

 

移動平均線の基本
レバレッジで大損

 

移動平均線は大きく分けて短期線、中期線、長期線があります。

設定期間が短いほど、現在の為替レートの情報に近くなり、長いほど、長期的なトレンドを示すという性質があります。

この性質にを利用して、短期、中期、長期を組み合わせてトレンドを掴みましょう。

 

 

移動平均線でメジャーな分析方法
夜中にも為替レートが変動

テレビで為替情報をやってる番組などを見た事がある人なら聞いた事があるかもしれません。

それくらいメジャーな買いのゴールデンクロスと、売りのデッドクロス。

ゴールデンクロスとは、短期の移動平均線が、上昇トレンドで中、長期の移動平均線を下から上に突き抜けた時を言います。

反対にデッドクロスとは、短期の移動平均線が下降トレンドで中、長期の移動平均線を上から下に突き抜けた時を言います。

これは移動平均線を使った分析の中でポピュラーな方法の一つですが、他にも様々な分析方法で買いサインと売りサインを判断する事ができます。

FXは口座開設や維持費は一切かからないので、まずは気軽に口座開設だけして実際の値動きなどを見てみましょう

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

 

 

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

 

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

 

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利差調整分)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。