FXの長期投資とは?

FXのバイナリーオプション(外為オプション)

 

投資家を2通りに分類すると、短期投資家と長期投資家に分けられます。

 

短期投資⇒数分、数時間、一日、数日程度の保有期間で取引をする投資。

長期投資⇒一ヶ月程度以上の長い取引期間で取引する投資。

 

FXで長期投資をする人はスワップポイントを狙って長期投資する人が多いです。

 

 

長期投資のメリット
外為オプションって何?

FXで長期投資をしてる人は意外と少ないので、あまり知られていませんが、FXは長期投資でも外貨預金より何倍も優れています。

どういう事かと言いますと、外貨預金に比べて手数料が桁違いに安いので、金利をほとんどそのまま受け取れます。

外貨預金の場合、為替差益が出ても、手数料がかなり高いので、ほとんど儲かりません。

FXでは手数料がものすごく安いので、ちゃんと勉強してスワップ投資をしても非常におもしろい資産運用になると思います。

 

長期投資のデメリット
外為オプションは2択の簡単取引

 

一番のデメリットは為替差益です。いくら金利が高い通貨の組み合わせを長期保有していても為替差益がマイナスだと利益がマイナスになるという事です。

例えば豪ドルを一ドル100円で一万通貨持ってるとします。年利で1.5%くらいなので、一年間で15000円くらいのスワップポイント(金利)が受け取れます。

しかし一年後に円高になって、95円になっていたとすると、含み損は為替差益の-50000円-受け取れる金利15000=-35000円になってしまいます。

でもこれの反対で円安になっていて105円になっていれば、含み益になり為替差益の50000+金利15000円=+65000円になるので、トレンドを読んで低い所で仕込めれば利益もかなり大きくなります。

 

長期投資のポイント
外為オプションの特徴

 

①長期でのトレンド(流れを読む必要がある)
②トレンドを読む為にチャートや情報などを分析する
③スワップポイントが証券会社によって違うので、スワップポイント狙いなら、第一にスワップポイントの高さを重視してFX会社を選ぶ

スワップポイント(金利)狙いの時はFX会社選びだけで利益が違ってくるので、手数料の安さ、スワップポイントの高さを重視してFX会社を選ぶのが一般的です。

 

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

 

 

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

 

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

 

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利差調整分)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。