FXのスキャルピングとは?

スキャルピングは超短期売買

スキャルピングとはデイトレの手法の一つで、超短期で売買して細かい利益を積み上げる手法です。

数分、早ければ数十秒で取引を終わらせます。
利益を大きくする為にレバレッジは高めに取引を行います。その為素早い損切りが必須となります。

言い方が悪いかもしれませんが、ゲームみたいな感じなので慣れれば結構勝ちやすいですね。

スキャルピングをやる場合、安定したFX会社である事は当たり前ですが、手数料が安いのも必須です☆

 

スキャルピングの具体的な手法
順張りの単純手法

基本的には順張りが基本となります。もちろん逆張りもできますが、リスクが大きくなるので、個人的には順張りをおススメ致します。

順張りとは、簡単に言うと、上がってる流れの時に買って、下がってる流れの時に売るという感じに、流れに乗って売買するという事です。

買い時や売り時は、FX会社が提供してるツールを使って分析するのですが、難しそうに感じるかもしれませんが、実際に口座を開設して、ツールをダウンロードして、色々見てると、結構すぐに慣れます。

スキャルピングの技術は個人的にはスポーツやゲームの様な感じだと思います。

なので技術を身につければ、野球のイチローの様にずっと高打率を維持する事もでき、損失も限定する事ができるので、習得しておきたい手法の一つですね。

 

スキャルピングでは手数料が最重要!

スキャルピングは薄利多売なので売買回数が極端に多くなるので、手数料の安さは必須です☆

いくら技術を身につけても手数料が高ければ利益が少なくなってしまいます。手数料が安いFX会社を選ばなければ利益が少なくなってしまいます。

また、約定力も見るべきポイントです。時間との勝負になってくるので、自分が思った通りの相場で約定できるFX会社を選択することをおすすめします。

「手数料」と「約定力、システムの強さ」。スキャルピングを行うならばこの2つを比較項目にいれることをおすすめします。

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

 

 

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

 

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

 

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利差調整分)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。