スワップ収入

FXのメリットをチェック

銀行の定期預金の金利がとても低いということをご存知ですか?それに引き換え、FXにはスワップポイントを狙っての取引という稼ぎ方があります。

通常外貨を安く買って、高くなったら売るのがFXの特徴ですが、この価格差以外でもFXで利益を得る方法があります。

それがスワップ(利息)収入です。

スワップ金利とは、高金利通貨を保有することで得られる利息のことです。計算としては、交換通貨同士の金利の差で求められます。

FXではどの通貨ペアを取引するかによりますが、日本の定期預金などでは考えられないほどの破格の【利息】をもらう事ができます!

 

 

スワップ収入を狙うなら豪ドル
レバレッジ

スワップ狙いならほとんどの人が豪ドルを選ぶのが常識となってるのを知ってましたか?

なぜ豪ドルなのかというと、それはズバリ金利が高いからです!経済的にも安定してると言われているので、好んでスワップ狙いをする人が多いです。

2012年8月現在の日本の金利はわずか0.1%。対するオーストラリアは3.5%なので、この金利差の3.4%が利息として入ってくるのです。

3.4%と言う数字が、いかに凄いかというと、日本の政策金利が0.1%なので、100万円を日本の銀行に預けた所で年間でわずか1000円にしかなりません(銀行により多少変動があります)。

ネット銀行で高金利と言われる所でもわずか0.3%です。

それが豪ドルだと、100万円の投資で年間で34000円になります。

さらにこれにレバレッジをかけられるので、レバレッジを25倍かけたとすると…なんと…85万円!
しかも元手が100万円なので、なんと…年利85%
になります。FXではこんな物凄い事ができてしまうんです。

こうゆう事を知っていくと、いかにFXが魅力的で、なぜFXが人気があるのかがわかってきますよね。

 

 

FX会社毎にスワップ金利が違うので注意

意外と知られていないのがスワップ会社によって金利が違うと言う事です。

つまり選ぶFX会社によって保有してる通貨、単位が同じでも利息が違ってくるのです。

FX会社によって、どこで収益を得るかが変わってくるので、長期運用を推奨するFX会社がこのスワップポイントを高く設定するのです。

FX会社を選ぶときは自分の取引スタイルを考えた上で、スワップポイントも比較項目に入れておくと、より有利な外貨運用ができるはずです。

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

 

 

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

 

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

 

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利差調整分)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。