FXで大損する人の共通点とは?

FXで大損する人の共通点

 

 

FXで失敗しない為にも、失敗した人から学び自分に生かす事が大事になります。

目の前に落とし穴があると前もって分かっていれば、落ちる事は回避できますよね?

事前に失敗の理由を理解して、FXでの負けパターンを最大限減らしていきましょう

 

損する人の共通点①
共通点①

失敗の理由としてまず一番ポピュラーなのが、勉強不足。勉強無しに稼げるようになるわけではありません。

逆に勉強したからと言って稼げるというものでもありませんが、何をするにしても必要最低限の勉強は必要になります。

FXには自分に合ったトレードスタイルなどもあるし、負けない為にできる事もあるのでそこは後で説明しましょう。

そして次に良くある事は、もしかしたら既に経験のある人もいるんじゃないですか?

 

損する人の共通点②
共通点②

そして次に失敗する人が共通してよくやってしまう事は、いつか戻るとか放っておけば戻ってくると思ってしまう事です。

確かに間違いでないですが、いつ戻るか分からないし保障もないのです。

ギャンブルなどでよくある事だと思いますが、マイナス分だけでも取り返そうと意地になってしまう事は危険です。

このパターンは誰でも非常によくある事だと聞きます。いつか戻ると待っていて戻る事もあるかも知れませんが、FXの場合は特に負けは小さく収めたいところですよね。

では失敗しない為の具体的な対策を説明しましょう。

 

FXで負けない為に

それではFXで失敗しない為の具体的な対策を説明しましょう。

まずFXではメンタル面が大事になってきます。いつか戻ると待たないで、しっかりと損切りをしましょう。

そして欲に負けて利益を欲張りすぎて、利食いのタイミングを逃す事のない様にしましょう。

反対の方向に動いた時勇気を出していかに早く損切りができるかが物凄く重要です。

反対に動いたら素早く損切りをして、思い通りに動いた時はできるだけ引っ張って大きな利益を得る。
損小利大をいつも意識しましょう。

そして次に勉強ですが本やネットなどで覚えるのも必要な事と思いますが、実際に取引をして覚えていくというのも重要です。

FX会社によってはデモトレード機能があり、仮想のマネーで取引ができますのでまずはそこでFXの世界を体感することをおすすめします。

デモトレードで慣れてきたら、少額から取引を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

 

 

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

 

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

 

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利差調整分)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。