FXのナンピンとは?

FXのデメリットをチェック

ナンピンとは保有している金融商品が値下がりした時、追加投資して同じ商品を買い足すことです。

例えば、ドル円を120円で買った後に118円まで価格が下落したとします。
このポジション(ドル円120円買い)がプラスになるには、ドル円が120円まで上昇しなければなりません。
しかし、118円で同じだけのドル買いを行えば、価格が119円まで戻れば損益はプラスマイナスゼロとなります。

以上のような要領で損失を調整し、なるべく大きな損失が出ないようにするのです。

取得単価を下げる事ができるのですが、一方で物凄くハイリスクがついてきます。

ナンピンする状況はどんな状況かと言うと、自分が考えてる状況と違った方向に相場が動いた場合です。

もちろん相場が上昇すればその選択は正しかった事になります。

しかし…逆に相場が下落を続けた場合含み損はさらにスピードを増して増えていきます。

私も長く相場に携わっていますが、相場を退場になる人の中にナンピンが原因で退場になってる人を何人も見てきています。

個人的にはナンピンはオススメしません。損切りをして、次の機会に備えましょう。

 

ナンピンは初心者投資家にはタイミングが難しいため、ある程度相場を理解できており、適切なタイミングでナンピンを行えるベテラントレーダー向けの投資手法といえそうです。

 

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

 

 

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

 

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

 

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利差調整分)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。