FX会社比較

FXを始める時に、迷ってしまうのが「どのFX会社で口座を開くか」だと思います。

ここでは、FX会社の選び方のコツを解説します!

ポイントは、自分の投資スタイル」を把握!

そして、スタイルごとに「FX会社を使い分ける」ことです。

FX会社ごとの特徴を理解して、FX会社を使い分けましょう!

YJFX!

マネックスFX

一流企業であるヤフー株式会社の傘下の会社であることから、安心感を感じる人も多いと思います。親会社がブロードバンド事業の最大手であるためでしょうか、他社と比べて取引の安定性が高く、特に約定時のスピードの速さはかなりの高評価を得ています

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

 

 

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

 

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

 

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利差調整分)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。

 

外為ジャパン

マネックスFX

外為ジャパンで提供しているスプレッドはGMOクリック証券「FXネオ」やDMMドットコム証券「DMM FX」と比較できるほど優秀で国内でトップに数えられる優秀さです。
親会社であるDMM FXとの違いは、勿論、取引ツールやシステムは違いますが、大きな違いは、1000通貨(0,1ロット)での取引にも対応しているということ。
なので初心者も安心してFXを始められ安心してFX取引を行うことができるでしょう。

インヴァスト(シストレ24)

マネックスFX

シストレ24でユーザーが行うことは、ストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを選ぶことだけです。ストラテジーは物理学者・元外資系ファンドマネージャー・専業トレーダー集団といった一流の専門家から提供されます。その中から今の相場にあったストラテジーを見極めて、的確に入れ替えることが利益を増やすカギとなります。
 

ヒロセ通商

マネックスFX

まずヒロセ通商のホームページを開くと目に飛び込んでくるのが、おいしそうな食べ物の数々。初めてサイトを訪れた方は、驚くことでしょう。これらはバラエティ豊かなキャンペーンの一つで、一定の取引量を超えるとプレゼントされるものもあるので、日常的に取引を行う方はとりあえずキャンペーンに応募しておくと忘れたころに食品が届いたりしてちょっぴり幸せな気持ちになれます。

 

SBI

マネックスFX

SBI FXは1通貨単位から取引できる数少ないFX会社です。ここではデモ口座がないかわりに、約4円(※)という少ない証拠金から実際の取引をスタートすることができます。
一般的にデモトレードは約定力などの面で本番とは別物であるともいわれています。少額で実際の取引環境を経験できるということは、ユーザーにとって大きな利点といえます。